[STEEMIT] abuseを検出するツールが作成されました


image.png

こんにちは、@yasuです。

今、一部のSteemit旧証人や一部のクジラさんによって、abuse行為が行われています。残念ながら事実です。

のようなこともあって、
steemworld.orgサイトの作成者でもあり、証人でもある@steemchillerさんが、abuseを検出するツールを作成されました。
https://steemworld.org/abuse-finder

ところで、

abuseとは

ウィキペディアから引用します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Abuse

abuse(名詞: [ə.ˈbjuːs] 「アビュース」[1]、動詞: [ə.ˈbjúːz] 「アビューズ」[1]。まれにアブユース(ズ)とも[2]。)とは不正使用、濫用(乱用)を意味する英単語である。転じてコンピュータネットワーク上の迷惑行為またはその迷惑行為を通報する窓口を指す。

概要

RFC 2142は「不適切な公衆への振る舞い」("Inappropriate public behaviour")を行うユーザを通報するためにabuse@…を用意すべきと規定している[4]。このメールアドレスはスパムメールの送信、第三者中継などのメールサーバの不正利用など、様々なネットワーク上の不正行為に関する専用の通報先であり、のちに転じてネットワーク上の迷惑行為またはその迷惑行為を通報する窓口そのものとしての意味も持つようになった。

違法行為

著作権侵害(例えば、違法コンテンツの入手やその送受信)をはじめとする第三者の知的財産権侵害行為
財産権、プライバシー権、肖像権の侵害
名誉毀損
スパムメールなどの迷惑メール送信行為
ウイルスの送信ならびに送信可能化
ISPの設備に負荷や障害を与える行為
など。また規約等に具体的に"abuse"として列挙されていなくとも、「法令に違反する」もしくは、それを助長・幇助する行為も「abuse行為」であると別途定めている場合もある[5]。

具体的なabuse行為は、ダウンVotingとセルフVotingの乱用です。

このツールで検出されるアカウントがすべてabuse行為とは限りませんが、目立たないところで行われているabuse行為を顕現化できるので、とても有効なツールだと思います。

有志が集まりSPを集めて、そのようなabuse行為にダウンボートしています。
しかし、abuse行為をするアカウントが、数十万SPだったりや100万SP以上だったりと、とてもSPが大きいために、簡単には退治できない現状です。

このような悪質な行為が横行すれば、ユーザに実質的にも精神的にも悪影響を与えないはずはなく、トークンの価値も下がることになると思います。

今後の根本的な対応を期待したいものです。



今回の記事はここまでです。

ありがとうございました。

image.png


Comments 0