明日のアカデミー賞授賞式が楽しみ


相変わらず気楽な生活を送っている私ですが。そういえば明日はアメリカで第92回アカデミー賞(日本時間10日)の授賞式ですね。賞の行方もそうですが、会場の華やかな雰囲気、映画に関わる人々の衣装などなどを見るのも楽しみ。受賞した人々のスピーチも考え抜かれた言葉で感心します。

今年は「ジョーカー」というアメリカ映画が最多11部門ノミネートだそうで、「ジョーカー」が作品賞をとるかどうかが気になります。Steemit でも観た方が感想を述べておられましたね。私はあらすじしか知りませんが、社会に軽視されてきた貧しく心優しいコメディアンの男性が悪のジョーカーになっていく過程は、映画の中の格差社会と共に印象的で、観るかどうか迷っています。彼は私であり、あなたかもしれない。そういう、不満を抱えた人々がトランプ氏に投票したんだろうなあと推測します。

さて、アカデミー賞というと個人的に自動的に思い出すのがマイケル・ムーアがドキュメンタリー映画「ボウリング・フォー・コロンバイン」で受賞した時のスピーチ!

この時の様子を詳細に記録した文芸ジャンキーパラダイスのレビューがめっちゃ面白い。ぜひお読みください。

★緊急レビュー!第75回アカデミー賞授賞式
~今回の授賞式はそこいらの映画を見ているよりも面白かった~

http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/kt206.htm

ムーアのスピーチの部分を引用。あの時は息子の方のブッシュ大統領のイラク戦争の時でしたからねえ。リアルタイムで覚えていますよ。↓

「我々は全員ノンフィクションを愛する者です。しかし今はウソ偽りの時代だ。インチキな選挙で選ばれた偽者の大統領の時代だ!大統領はウソの根拠で国民を戦場へ送り出している!どんな偽りを並べ立てようと我々は断固この戦争に反対する!ブッシュは恥を知れ!恥を!ローマ法王(※1)とディクシー・チックス(※2)を敵に回したら貴様は終わりだッ!!」

ということで、濃い楽しみ方を謳歌しておりますよ〜。ひさしぶりに少し力の入った記事ですな。

最後まで読んでくださってありがとうございます。


Comments 6


あなたが言うことは非常に

私たちはピエロ大統領の時代に住んでいます

私の社会はだらしないと思う

09.02.2020 03:55
0

本当にピエロ大統領ですね。

世界中に経済格差が広がっています。

日本も同じ問題を共有しています。

10.02.2020 06:45
0

世界的な問題

グローバルソリューション

高等教育

10.02.2020 07:51
0

世界で最も裕福な8人が保有する資産は、世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産とほぼ同じだったとする報告書があるそうですよ。https://www.huffingtonpost.jp/2017/01/15/eight-men-own-half-the-worlds-wealth_n_14194250.html

これは気候変動とも関係ある問題だと思います。このようなシステムそのものを変える必要があるとさえ思います。

教育も大事ですね。

11.02.2020 03:23
0

私はあなたに同意します

11.02.2020 04:03
0

ありがとうございます。

12.02.2020 02:29
0