グレタ・トゥーンベリさん、タイム誌の今年の人に選ばれる


スウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんがアメリカのタイム誌の今年の人に選ばれました。おめでとうございます。年々、地球温暖化が進んで自然災害が凶悪化、そして夏の暑さが危険なものになっていますが、その意識を高める起爆剤となってくださいました。今年の活動ぶりは顕著でしたね。

仙台も12月も半分過ぎたのに雪ではなくて雨が降っているんです。あと日刊ゲンダイによると、岩手沿岸ではサンマや秋サケが不漁でブリはよく獲れるというのも温暖化による水温の上昇が主因とのことで不気味です。

世界が協力して二酸化炭素の排出を減らして気温上昇を1.5℃に抑える必要があります。

90EF8531-C602-4620-82C6-114B0642E3BB.jpeg

画像引用
https://www.facebook.com/732846497083173/posts/1000105517023935/

最後まで読んでくださってありがとうございます。


Comments 2


知りませんでした。若い世代の活躍に期待しつつ、私自身も何かできることがあったらどんどんしていきたいなと思います :)

18.12.2019 06:21
0

大人たちが失敗してばっかりいるのを見るに見かねて若い人々が立ち上がったという感じで申し訳ないです。グレタさんもおっしゃっていましたが、政治リーダーや企業ではなくて民衆に希望があるとのことですので、できることはいたしましょう。

19.12.2019 03:34
0